クレジットカード現金化を利用した理由を聞いてみました

現在ではすぐにお金が必要になったときに、それを確保する方法はいくつかあります。
電子マネーが隆盛の中で現金を手に入れるのは決して簡単なことではないという人もいます。
そこで、なぜ現金を手に入れるためにクレジットカード現金化を利用したのか、実際に利用した人に調査してみました。

友人の勧め

最初に紹介する理由は、友人に勧めてもらったことです。
当初は消費者金融を利用しようと思っていたものの、怖いイメージがあるということから利用を迷っていました。
しかし、過去にクレジットカード現金化を利用したことのある友人から教えてもらって同じ業者を使ってみたところ、大満足だったということです。
特に、利用者のような初心者でもスムーズに手続きができるようにオペレーターが導いてくれたのが驚いたらしく、ここでも怖いイメージを抱いていたのに嬉しい誤算だったようです。
この人のように、友人から教えてもらって利用したケースが多くみられるようになっており、今後もこういった口コミに近いケースが増えてくるのではないかと思います。

すぐに入金されるから

続いて紹介するのは、すぐに入金されることです。
実際、こんなに早く振り込まれるとは思わなかったという回答が多くここからもう一度同じ業者を利用したいとつながっていくようです。
入金の早さは業者によって違いがあり、最短30分でも早い方なのですが最近では最短5分の業者も見られるようになりました。
もちろん、初回利用に限り情報の登録などで入金までの時間がかかってしまいますが2回目以降は5分や10分で入金されることが多くなります。
また、指定した口座でも違いが出てきますのでこれから利用しようと思っている人は無条件に最短5分と鵜呑みにしないようにして、口座や業者による違いがあることも留意しておきましょう。

違法ではないため

この回答は決して多くはなかったのですが、違法ではないためクレジットカード現金化を利用したという人もいました。
確かにクレジットカード現金化は違法ではありませんが、だからと言って適法でもありません。
実際にはグレーゾーンだと言われています。
グレーゾーンなのであまり何度も繰り返すと危険な感じもするでしょうが、実は法律に触れるよりもカード会社の利用規約に触れるケースの方が多くなっているのです。
カード会社の利用規約をしっかり確認した人はどれくらいいるでしょうか。
細かな文字で書かれていることが多く、目を通してもしっかり理解している人は少ないとも言われています。
現金かは違法ではないが、カード会社の規約に触れる可能性があることを頭に入れて現金化をすることが大切です。

最後に

ここでは実際にクレジットカード現金化を利用した人の声をまとめて、なぜ現金化を利用したのかその理由を紹介しました。
ここで挙げた以外にも様々な理由があり、中には個性的なものも少なくありませんでした。
どのような理由で利用するにせよ、クレジットカードや現金を扱うサービスでもありますし上述の通りカード会社の規約に触れてカードの強制解約をされるリスクも存在します。
利用の際には、現金化の良い面だけを見るのではなくどういった短所があるのかを含めて業者を検討するようにしましょう。