何を買うのがいいの?自分でクレジットカード現金化をするのにおすすめの商品とは

クレジットカード現金化をする時には現金化業者を利用する人も多いですが、自分で商品を購入して業者を利用せずに現金化することもできます。
ですが中には何を買うのがいいのかが分からないという人も少なくありません。
そこで今回は自分でクレジットカード現金化をする時に買うべき商品を紹介していきます。

高換金率を求めるなら電子ギフト券がおすすめ

自分でクレジットカード現金化をする時におすすめなのが、Amazonギフト券をはじめとした電子ギフト券の購入です。
電子ギフト券は換金率が80~90%になることが多いため他の商品と比較しても高く、またネット上で簡単に購入することができ、ギフト券によってはメールなどで受け取れるため商品を受け取る必要もありません。
買取をしている店舗も多くネット上には電子ギフト券の買取を専門とした買取サイトも増えています。
買取サイトには24時間営業で24時間いつでも振込ができるものも多いため、いつでも現金が必要な時に気軽に現金化をすることが可能です。

ブランド品や時計で現金化をする人も多い

自分でクレジットカード現金化をしたい人の中でも、できるだけ高額な現金化を希望する人はブランド品や時計を購入していることが多いです。
ブランド品や時計は人気のものだと70~85%程度の換金率で買い取ってもらうことができ、商品の価格も高いため一回の現金化で高額な現金を受け取ることができます。
また流行の商品を購入出来れば多少古いものでも高い換金率になる場合もあります。
ですが古い型落ちのブランド品の場合は買取率が低くなる可能性があり、また頻繁にクレジットカードでブランド品を購入してしまうとカード会社に疑われる可能性があるため注意が必要です。

新幹線の回数券はリスクが高いのでおすすめできない・・・

クレジットカードを現金化する時に、緑の窓口で購入できる新幹線の回数券を購入しているという人もいます。
新幹線の回数券は換金率が80~90%と高く、回数券自体の金額が高いので高額な現金化に期待できる、緑の窓口に行けば即日で現金化ができるなどのメリットがあります。
ですが実は新幹線の回数券は現金化目的で購入されることが多いため、カード会社も回数券の購入は厳重に監視しています。
そのため他の商品に比べてカード会社にバレるリスクが高くなってしまいます。
特に当日券を複数購入してしまうと疑われやすいので注意してください。
クレジットカード現金化は何を買うの?買った商品は手元に届くの?

自分で現金化をする時に買うべき商品のポイント

クレジットカードを自分で現金化する時にはいくつかのポイントを押さえて商品を選ぶことをおすすめします。
1つ目はカード会社へのばれにくさです。
クレジットカードの現金化はカード会社の利用規約で禁止されている行為なので、カード会社は利用者が現金化目的で購入していないかを厳重に監視しています。
そのため新幹線の回数券のように現金化を疑われやすい商品を購入したり、ブランド品などのあまり頻繁には購入しない商品を頻繁に購入してしまうとばれやすくなります。
そのためカード会社に疑われにくい商品を購入する必要があるのです。
2つ目は換金性です。
換金性の低い商品を購入してしまうとその分換金率が低くなり、現金化をした人が損をしてしまいます。
そのためばれないようにすることも大切ですが、その中でできるだけ換金性の高い商品を探す必要があるのです。

自分で現金化をするなら電子ギフト券がおすすめ!ポイントを押さえて商品を選ぼう

自分で現金化をする時に「何を買えばいいの?」と困ってしまう人は多いですが、そんな時は気軽に購入出来て換金率も高い電子ギフト券がおすすめです。
またあまり頻繁には購入できませんがブランド品や時計もおすすめです。
カード会社にばれにくい商品を選ぶ必要はありますが、上手く商品を選べば買取サイトと変わらない条件での買取も可能なので、ぜひ自分で商品を購入して現金化をしてみてください。