クレジットカード現金化は金券ショップでもできる!

クレジットカード現金化には、現金化業者を利用する方法と、業者を使わず自分でする方法と2パターンがあります。
そして自分でする場合に利用することが多いのが金券ショップです。
ここでは、金券ショップを使ってクレジットカード現金化をおこなう具体的な例を紹介していきます。

クレジットカード現金化を金券ショップでおこなう方法

この方法は簡単にいうと、クレジットカードで金券類を購入して金券ショップで買い取ってもらう方法です。
しかし、全ての金券類がクレジットカードで購入できるわけではありません。
現金払いでしか購入できないものの方が多いのが現状です。
クレジットカードで購入できて金券ショップで買い取ってもらえる金券類には「新幹線の回数券」や「信販会社の発行しているギフト券」があります。
新幹線の回数券はみどりの窓口で購入することができ、もちろんクレジットカードで購入することが可能です。
また、信販会社の発行しているギフト券も、ネットショップ等で購入することができるため、カード決済を選択することも可能です。
こうして購入した金券類を金券ショップに持ち込めば、簡単に買い取ってもらうことができ、現金化が可能というわけです。

クレジットカード現金化を金券ショップでおこなうメリット

自分で金券ショップに持ち込んで現金化をおこなうメリットをあげていきます。
重要なのはその換金率で、新幹線回数券の場合は区間にもよりますが、高いところだと96%前後で買い取ってもらえることも珍しくありません。
また信販会社の発行しているギフト券も換金率が高く、新幹線回数券と同等の換金率で買い取っている金券ショップも少なくありません。
クレジットカード現金化の目的はいかに多くの現金を調達するかというところにあります。
そのため、換金率は非常に重要なのです。
また金券ショップで現金化をおこなう場合、その場で現金を受け取ることができるというメリットがあります。
口座から現金を引き出す手間がかからないのです。
そして対面でやり取りをするので、その流れが目に見えて安心感があるともいえます。

クレジットカード現金化を金券ショップでおこなうデメリット

しかし、デメリットもあります。
先ほど紹介した新幹線の回数券ですが、実は段階的に廃止になっていくといわれています。
ということは、クレジットカードを使って購入することができる金券類が減ってしまうわけです。
また、このように換金性の高いものを短期間のうちに繰り返し購入していると、カード会社に現金化行為を疑われてしまう危険性があります。
そして新幹線の回数券を買いに駅まで行く手間や、ギフト券の場合は郵送で到着するまでの時間がかかります。
多くの場合は時間との勝負のため、これは大きなデメリットになるといえるでしょう。
また現金化を対面でおこなうことに抵抗があるひとの場合、金券ショップで店員と向き合うことじたいがストレスになるかもしれません。
クレジットカード現金化は必ずしも現金化業者を通す必要はありませんが、金券ショップを使って現金化をおこなう場合にはメリット、デメリットがあることを憶えておきましょう。
そして優先順位や状況を考慮して自分に合った方法を選ぶことが大切です。