クレジットカード現金化するとき失敗しない優良店の探し方

初めて現金化業者を利用するときどれが優良店なのか見分け付かないことが多いので簡単に説明します。
現金化業者全部が優良店とは限らないので慎重に見ていく必要があります。
最初に見ていくべき点は会社が安定してるかです。
新規オープンした所だと持ち逃げされてしまうリスクもありますから老舗の店を選んでいくのが大切です。
新規の店を利用するなら会社概要をしっかり見ておき資本金がいくらなのか、代表の名前がきちんと掲載されているかを見ておくべきです。
古物商の登録番号も大事になってきますから、現金化するときに番号が載っているかを最初に確認しましょう。

換金率の誇大表示に気をつけよう

優良店だとサイトに掲載されている換金率に偽りがないのが普通です。
誇大表示をして換金率95%とかなっていたら要注意です。
換金率は平均して80%前後なのでたくさん換金したら95%というのは疑問です。
少額でも90%以上になっている場合は電話確認をして確かめておくと安心です。
口コミ評価なども参考にして本当に記載されている通りの換金率で口座に振り込んでくれるのか知ることが大事です。
信頼できる優良店なら例えば87%となっている換金率だったとして口座に振り込まれるのもその金額の通りです。
悪質な業者だと手数料を別に取ることもありますから換金率のみの差額で現金化してくれるのかチェックしておくと安心です。

スタッフの対応はどうなのか

トラブルがなければスタッフと連絡を取ることはまずありませんが、身分証の画像が綺麗に取れないと再度提出するようにスタッフから連絡が来ることがあります。
そのときスタッフの対応がどうなのかチェックしておきます。
身分証を提出してもう一度撮影するように言われた場合は早ければ30分以内にメールか電話で連絡がきます。
対応が悪いところだと1日以上放置されることもありますから、スピーディーなクレジットカード現金化を心がけているのかで優良店かどうかを見分けられます。
対応がしっかりしていれば口座入金までの時間も早いですし個人情報の扱いも取引きが終わった時点で廃棄してくれます。

あまりに早い入金時間の表記にも注意

クレジットカード現金化して口座に振り込まれるまでの時間は大体15分ほどです。
サイトに最短5分と書かれていた場合どこまで信用できるかは不明です。
本当に5分で口座に振り込んでくれることもありますが、それはたまたまスタッフの対応が早かっただけで通常であれば10分から15分はかかります。
初めて現金化業者を利用するときは余裕を見て30分はかかると思ってた方がいいでしょう。
あまりに遅すぎるのも問題ですが30分もあれば手続きを終えて振り込まれます。
振り込んだときにメールも来ますから通知をオンにしておくと素早く確認が取れます。

まとめ

クレジットカード現金化するとき適当に業者を選びがちになるので、初めて利用するときはサイトに記載されてる会社概要をチェックして安全かどうか知ることが大切です。
サイトの誇大表示にも注意しないと騙されてしまうこともありますから、換金率や口座入金までの時間が適切か事前に把握しておくことで安全な優良店を探すことができます。

関連記事